« イギリス日記8 | トップページ | イギリス日記:番外編(イタリアへの旅1) »

2019年8月19日 (月)

イギリス日記9

2週間の濃厚な時間は、

長いようであっという間!

 

 

日本全国から、カナダからも

ご縁に引き寄せられて集まった

アーティストたち。

2週間、あっという間だったけど

ひとつの船に乗って寝起きを共にする

冒険仲間のようで、家族のようで

暖かくって、

本当に助けられました。

 

連日のように行われた手作りご飯パーティー。

にぎやかな食卓を囲んでおしゃべりするのは

幸せな時間でした!

 

それぞれの作家さんが今回の経験を経て

今後どんなふうに展開されていくのか、

私を含めとても興味深い。

 

「ルートンの愉快な仲間たち展」を

ぜひ、実現させたいな!

 

今回、このようなきっかけをくださった方々

現地サポートくださったスタッフの皆様

こころよく送り出してくれた家族

留守のフォローしてくれた友達。

 

たくさんのかけがえのない宝ものを

ありがとうございました。

 

Img_0948

|

« イギリス日記8 | トップページ | イギリス日記:番外編(イタリアへの旅1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イギリス日記8 | トップページ | イギリス日記:番外編(イタリアへの旅1) »